超人気少女漫画『虹色デイズ』映画化、佐野玲於・中川大志らが演じるイケメン高校生4人の青春ストーリー!

 

集英社「別冊マーガレット」の連載作品、水野美波原作の少女コミック『虹色デイズ』の映画化が決定しました。2018年夏に全国ロードショーとなります。

 

少女コミック誌で連載されていたにも関わらず、<男子高校生4人組が主人公>という斬新かつ異色な設定の『虹色デイズ』。性格も趣味もバラバラだがいつもつるんでいる、ちょっとおバカでお騒がせなイケメン男子高校生たちの友情と恋を描く青春ストーリーです。

 

物語の主人公となる男子高校生4人には、今最も勢いのある若手俳優たちが抜擢されました。

 

ピュアで元気な愛されキャラで、同級生の杏奈に片想いするなっちゃん(羽柴夏樹)。彼を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー佐野玲於。本作が映画初主演となり、恋愛面では奥手で、口下手になったりするキャラを演じます。

 

チャラくて女好きなモテ男、まっつん(松永智也)は、中川大志が演じ、さらに、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(直江剛)には、第9回TAMA映画賞最優秀新進男優賞受賞が決定した高杉真宙、いつもニコニコしているが、実はドSな恵ちゃん(片倉恵一)は横浜流星が演じる。

 

 

監督は『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』の飯塚健。また、『君に届け』の根津理香と共に脚本も担当する。個性豊かな高校生たちのリアルな感覚と青春の輝きを映画の中で表現していきます。

 

映画概要

■虹色デイズ
■公開時期:2018年夏全国ロードショー
■主演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星※4人ともに主演
■監督:飯塚健(『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』)
■原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
■脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
■制作:松竹撮影所
■企画・配給:松竹

 

(C)2018『虹色デイズ』製作委員会
(C)水野美波/集英社マーガレットコミックス