キンプリに新たな刺客!最強アイドル役に杉田智和さんが決定、杉田節炸裂のコメントも。

6月10日(土)より公開の劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」に登場する新キャラクター、高田馬場ジョージの声を杉田智和さんが担当することが決定しました!

この劇場版は、現在公開中の劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(2016年1月9日より全国公開中)の新作として描かれます。

 

キンプリと言えば、中毒性が非常に高い「応援上映」が、TVニュースで特集されるほど大きな話題を呼びましたね。

 

昨年3月には興行収入2億5000万円を達成!10年前の細田守監督作『時をかける少女』(2006年)の2億6000万円を超える数字を叩き出だし、口コミから異例のロングラン上映を行うなど、新しいアニメ映画の可能性を切り開きました。

 

そんな劇場版キンプリの新キャストは、「キンプリはいいぞ。」の生みの親、杉田智和さんです!

 

 

高田馬場ジョージ(CV杉田智和)のキャラクタープロフィール

 

高田馬場ジョージ(CV杉田智和)

 

エーデルローズ解散を目論む法月仁率いるシュワルツローズに所属する「The シャッフル!」のメンバー。御徒町ケン、五反田ココロ、鶯谷モンド、神田ミツバとアイドルユニットを結成しているが、アイドルとしての能力が高く、トップスターの座にのし上がっているという役どころ。

 

うん、文句なしのイケメンですね!驚いた表情がコミカルですが、どのようなプリズムショーで魅せてくれるのか、期待しかありません。

「The シャッフル!」のメンバーの苗字がすべて駅名になっているのも気になるところ…。

 

 

杉田智和さんよりコメント

 

プリズムショーが奇跡ならば、この気持ちの答えが出る筈だ。そして虹色の鎖が首に巻き付いて向こう側へ逝けと煽ってくる。五月蝿いなぁ。好きにやらせろよ。新作決定おめでとうございます。今から楽しみにしています。

 

 

劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」あらすじ

 

4年に一度開催されるプリズムキングカップの出場を目指すプリズムスタァ候補生たちの前に立ちはだかるエーデルローズ解散の危機。借金返済のためにハリウッドで音楽制作に打ち込むコウジ、カヅキはストリート系の原点を見つめなおし、ヒロは己を高めるために特訓に打ち込む。それぞれの場所で自分自身と向き合い、改めて問われる互いの絆。

 

予想だにしない波乱の中、いよいよプリズムキングカップの幕が開けます。


 

劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」は、前作を超える“プリズムの煌めき”を充電中とのこと!今後の続報も期待です!

 

★6月10日より全国公開★

>>公式HP
>>公式Twitter@kinpri_PR

 

©T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会